上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本と言えば、私が読むのは小説が多いんだけど
最近、大塚隆史さんの『二人で生きる技術』
っていう本を読みました。

我が家がステップファミリーとして歩み始めて約5年。
歩んでいるんだか立ち止まっているんだか
わからない状態が続いています
このままで本当にいいのかな…
そんな疑問を抱いているときに
この本に出会いました。

著者の大塚氏はゲイです。
夫婦になれない、子供を持てないゲイカップルが
どうしたら長くつきあえる関係を築けるのか。
大塚氏自身が試行錯誤した経験になぞらえながら
とてもわかりやすく書いてあります。
それは、ゲイカップルだけでなく
多くの人間関係にあてはまることです。

ダンナと私は、最初の頃は意見の違いからケンカばかり
やがてコミュニケーションを取らずに
平和を保つようになりました。

我慢する、あきらめる、見ないフリをする。

でもそれじゃ、2人の関係はちっとも熟さない。
表面はキレイでも、中身は腐っていく。

意見の違いから目をそらさずに
話し合い、歩み寄り、違いを認め合いたい。
そう思うようになりました。
無理せずあせらず時間をかけて
でもあきらめないで話し合っていこう

「この本読んで」なんて言っても読むわけないから
さりげなく本棚や枕元に放置しとくのがいいかもね。
セックスレスについても赤裸々に書いてあるよ


関連記事

テーマ : ステップファミリー - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。